トップページDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 新潟県 Eさま:「梅雨時と積雪時に車庫の結露がひどい!」

ニス塗りやスプレーでの塗装は何度もご経験がある、というE様でしたが、梅雨から猛暑の時期の作業とあって、今回のDIYは「史上最大の大作」だったそうです。

まず、取り組まれたのがサビ落とし。建てて4年目となる車庫にはところどころサビが出ており、初めは手で、次いで電動ドリルを使って行われました。

上塗りにどんなに良い塗料を使用してももともとあるサビが広がって早期に剥がれてしまう、などの原因となりますので、ここは手を抜けません。
「デコボコ、暑い!虫!体力!で大変でした。いやー、ホントに下処理って大変ですね。」と実感をこめたご感想をくださいました。


ガイナ 断熱

●サビ止め塗布
下処理が終わり、いよいよサビ止めの塗布。途中でサビ止め塗料が足りなくなり、ホームセンターに走ったとか。グレーの在庫がなく、茶色を購入。2トーンになっていますが、もちろん上塗りに影響はありません。


ガイナ DIY

●作業中!
シースルーの作業着で作業中です。しかし蒸し暑い季節のこと、「意外と熱がこもり暑くて大変」だったそうです。

DIYで塗布作業は何度もご経験のあるE様は、「仕事のはかどりは、道具。ローラーの選定がうまくいけば、能率が違う」ということで、何度もホームセンターに通い、使いやすいローラーを選んでくださった模様。最終的にしっくりきたのが、写真にあるような細めのローラーでしょうか。

ガイナの塗り心地は初め、もっとべったりしているかと想像なさっていたそうですが、「ややサラサラ系ですね」。1回目はムラになったものの、こんなものかと作業を続けてくださいました。

ガイナ 遮熱

●完成
こぼれた塗料で床が汚れてしまったので、床用の塗料を塗って完成!

「梅雨、猛暑、ワールドカップ、FI(2週に1回開催で金曜土曜日曜7時間放映されます。)で寝不足、雨をしのいでどう作業するかが、大変でした。今回ガイナは外と内側を塗りましたが、内側のデコボコに塗るのは予想以上に手間がかかりました。

現在猛暑ですが、車庫に入いると温度が低くなっているのがわかります。冬場の積雪時には期待ができそうですね。ただ、大雪は望んでいません、雪なしの冬がいいです。

どうもありがとうございました。」


ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.