HomeDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 大阪府 廣瀬さま:工務店の無理解に悩みつつ、それでもガイナを断行

ガイナ 断熱

購入した中古マンションの壁紙に、結露で黒カビが発生しておりました。

ネットでガイナの存在を知り、工務店に相談をしたところ、厚さと断熱効果は比例すると言って、相手にされず、全て壁紙がよいとの一点張り。私としてはガイナを施工される方が少しでも増えているらしいので、コストは壁紙より高くつきますが、北側の部屋だけでも施工したいと思い実行しました。(周囲の誰もガイナの存在さえ知りませんので、決断には勇気が必要でした)

● フローリングの下地にガイナ
購入した部屋はマンションの1階で、フローリングがコンクリート直貼りのため、フローリングの冷たさが軽減されるようにと、フローリングの下地にもガイナを塗布しました。

(レノヴァより:フローリングの下地に塗るとお部屋の暖かさが冷たいコンクリート下地に吸収されてしまうのを防ぎます。ただし、フローリングを貼るための接着剤に気をつける必要があります。そうした点を含め、廣瀬さまとは何度もメールのやり取りをして進めていただきました)

ガイナ 遮熱

● 壁にガイナ
壁は石膏ボードが張られている部分と、コンクリートに直張りされている部分の両方がありました。壁紙の下地となっている石膏ボードにもカビが発生しており、これは工務店で張り直していただきました。

壁紙がコンクリートに直張りされていた部分と石膏ボードの部分と、下地の素材は同じではありませんでしたが、同じ下塗り用シーラーでいけました。
(レノヴァより:コンクリートにも石膏ボードにも使える下塗り材もあれば、使えないものもあります)

ガイナ 評判

● 完成!
使用するローラーによって仕上がり感が違いますので、施工される方は、ブツブツと尖った感じがいいなら、目の大きいローラーで、滑らかな仕上がりがいいなら、泡を抑えるタイプの目が細かなローラーで施行してください。

天井は疲れましたが、出来上がりは想像以上によかったです。ただし、5回以上塗りました。夏はすぐ乾き、作業がはかどりますが、寒くなってくるとなかなか乾燥しませんので、扇風機を回しました。(夏から塗布を始め、工務店の作業が要らない箇所は先にしましたが、いろんな事情で工務店の下地ができたのが秋になってしまったせいです)

服についたガイナは取れませんので、気をつけてください。慣れない作業で疲れましたが、明るい部屋になり、満足しています。

以前から住んでいたなら、ガイナの効果を実感できたのでしょうが、初めからガイナですので、どこまで体感できるか分かりませんが、冬のフローリングが冷たく感じないならいいなと期待しています。

(レノヴァより:今回塗布なさったお部屋には、通路に面している壁もあり、防音効果も期待していらっしゃいます)

ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.