HomeDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 愛知県 松山さま:天井暖房のコンクリートの家をガイナで夏涼しく!

ガイナ 断熱

まず初めに効果に関しては大変満足しています。

築45年の我が家の屋上の防水シートを施工して5年が経ちました。5年も経つと水が溜まった場所から防水シートが剥げてきてしまっていました。夏場の強烈な太陽光のせいで余計に劣化が早かったのもあるでしょう。

エアコンをつけても効果はあまりありません。寝る時にも暑くて暑くて仕方ありません。試しに今の5月に屋上に登ってみると熱くて触れない程に屋上が熱せられていました。

屋上の防水シートが灰色ということもあり、天井部分に熱が相当に蓄熱されています。断熱されていないコンクリートの家は夏暑く、冬寒いという最悪の状態です。

そこでDIYしたいとレノヴァさんに相談してみると、すごく親切に答えてくれました。下塗り材になにをつかっていいのか全くわかりませんでしたが、防水シートメーカーに下塗り材が適合するかどうかまで尋ねてくれる親切っぷり! これはDIYを躊躇する理由はありません。

ガイナ 遮熱

● 高圧洗浄
まずは汚れがたまった屋上を高圧洗浄機で掃除しました。家の正面が線路なので線路から飛散する砂鉄がかなり溜まっていました。びっくりするほどの汚れが出てきました。それらを3時間ほどかけて丁寧に落としました。


ガイナ 遮熱

● 下塗り
翌日、下塗り材に菊水のソフトリカバリーを使用しました。半日かけて塗り終わりました。天気の都合により数日後にガイナを塗ることになりました。


ガイナ 遮熱

● ガイナ塗布
ガイナを塗った感想ですが、前述のソフトリカバリー程には固くありませんでした。最初の下塗り材が塗りにくかった為に、ガイナは塗りやすく感じました。

写真ではローラーを使っていますが、途中からは刷毛に変えて塗りを行いました。個人的には刷毛塗りのほうが素早く手軽に、かつ綺麗に塗れました。

ガイナ 評判

● 感想
コンクリートは、蓄熱する量が半端ではないのでそれらを断熱および遮熱することで夜の冷気を昼間や夕方まで蓄えておくことができるようになりました。

おかげで今の時期(5月)の夏の日差しのような照りの強い日でも2階はかなり涼しくなりました。ガイナ+コンクリートの組み合わせのお陰で快適性能は大きく向上しました。当然ながら天井は全く熱くありません。

冬に関しては、体験してないので効果は分かりませんが、夏涼しい家ができたことは間違いありません。

ガイナ 遮熱

また断熱効果もあるということなので、住宅の長寿命化にも期待が持てるのではないかと思っております。我が家の場合、築45年と相当古いですが、補強コンクリートブロック造の家は、阪神淡路大震災で一件も倒壊しなかったそうです。(少破が一件だけ)
『阪神地区の被害実態調査』

古い家とはいえ、大切な財産です。断熱塗料ガイナで外気の温度を断熱し、しっかり守ってくれることを期待しております。

ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.