トップページDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 東京都 臼井さま:新築のご自宅にガイナをDIY!

ガイナ 断熱

(レノヴァより)基礎の上に土台敷きし、床下合板が貼られた状態(根太レス工法をご採用になっています)。合板上へのガイナ塗装がしやすいように、配慮されているようです。


ガイナ 遮熱

● ガイナ塗布(1回目)
床下のガイナ塗りの当日は36度を越す猛暑で、ものすごく大変でしたが3回塗りで仕上げました。

塗っているときも最初は、床板が熱くて靴を履いて上がっていましたが、1回塗った後だともう靴下だけで、問題なく暑さを感じることもありませんでした。玄関のコンクリの下地にも塗ったのですが、コンクリも熱くなくなり、びっくりしましたね・・・

ガイナ 遮熱

● ガイナ塗布(3回完了)
3回塗り完了。全然色が濃くなりますね。ただ床下もフローリングやタイルを貼ってしまうと、現実的には効果があるのかは実感できませんでした。
(レノヴァ注:床下合板への塗布は主に、冬の寒さ対策になります。室内の暖かさがこの床下合板にはねかえされ、足元が冷える、ということが軽減されます)

でも床暖房などをいれている家なら反射していいのかもしれませんし、ルーフバルコニーや家のベランダは熱くならないのでとてもいいと思いました。


ガイナ 遮熱

● 2階リビングの内壁にガイナ塗布
子供(当時2歳)も興味を示し手伝ってくれました(レノヴァより:なんてすてきなツーショット!!)。塗っていていいところは臭いが全くないので子供がいても安心でした。

ただ下塗り材(石膏パネル用)はノボクリーンシーラーを使用しましたが、ガイナとの相性はかなり悪くそこはがっかりでした。


ガイナ 遮熱

● 完成!
出来はまあまあでしたが、そのうちもう1缶お願いして納得いくように仕上げたいと思っていますので、そのときはまたお願いします。(仕上がりの模様がイマイチだったので)

出来上がって生活してみると、新築なので比べようがないからだと思いますが、断熱性や反射性などはあまりわかりませんが、仕上がり的には気に入っています。

ただ1階はクロス仕上げで2階がガイナなので、違う点としては防音性が違う気がしました。1階より2階のほうがかなり静かです。

求めるものによって満足感は違うと思いますが、リフォーム時は外装をガイナでできたらと思っています。

床板とコンクリのときに実感した遮熱性能を考えると、外装と屋根に施工したら一番効果がわかると思いましたね。

ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.