トップページDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 沖縄県 Oさま:南の島のRC住宅をガイナで遮熱

ガイナ 評判

● 屋上下塗り
まずは下地のシーラー塗りから、丁寧に縦横2度塗りで仕上げます。
(レノヴァより:この夕日が見える位置にキッチンがあるそうで・・・ 海に夕日!!!)


ガイナ DIY

● 屋上ガイナ上塗り
続いてはいよいよガイナの施工。3回塗りで仕上げることとし、1回目は規定量いっぱいの1500ccの水で希釈したら結構薄くて、だけどこれが最初の塗装には良かったみたい。コンクリートの小さな穴の奥にまで塗料が行き渡るように塗りました。

2回目からは水分量を減らし、たっぷりと厚みをつけるように塗ったら、ムラなく綺麗に仕上がり使用量もバッチリでした。

友達にも手伝ってもらいながらの作業でしたが、もったりとした粘度のある塗料で最初はとまどいましたが、慣れてきたら素人でも塗りやすい塗料だと思います。

乾いてから触って確認すると、まだ何も塗ってない窓の庇は熱いのに、ガイナを塗った屋上は熱くない、っていうかちょっと冷たいくらいで期待以上の効果を実感。


ガイナ 断熱

● 壁ガイナ上塗り1回目
ガイナ塗布面の質感が普通のペンキとは違い、完全なツヤなしで石のような感じがとっても気に入ったので、土地柄一年の3分の2は夏みたいな宮古島の気候も考えて、思い切って壁もすべてガイナで仕上げることに急遽決定(値段は倍くらい違いますけど・・・)。慌ててレノヴァさんに連絡したら迅速に対応していただき、なんとか梅雨入り前に壁の塗装をスタートできました。

屋上とは違い窓のマスキングから雨樋や細かいところの塗装まで、かなり大変な作業ではありましたが、終わったらその分充実感がハンパなく頑張ってやった甲斐があったと思います。


ガイナ 断熱

● 壁ガイナ上塗り仕上げ
アイボリー系で仕上げた壁はイメージどおりの仕上がりで、南の島の空や海の青、それにこれから庭に敷き詰める芝生の緑にも映えそうです。

ちなみに島の塗装屋さんに聞いたら、宮古島でも何件かガイナの採用例はあるけど壁まで塗ったのは我が家が初めてだろうということでした。


ガイナ 遮熱

● 完成
室内は壁・天井すべて珪藻土をDIYで施工し、こちらの調湿効果・断熱効果とも相まって、断熱材なし天井裏なしのコンクリート住宅ではありますが、暑さのこもる感じもなく快適な家となりました。
(レノヴァより:ローラーだけで、こんな模様まで入れたんですね! ステキすぎます!!)

ガイナ、かなりお高い塗料ではありますが、自分で塗ることでコストダウンすれば普通の塗料を業者さんに塗ってもらうよりトータルでは安くなるし、遮熱効果も質感もそれからレノヴァさんの対応も期待以上で満足しています。

いろいろと対応していただき本当にありがとうございました。おかげさまで満足のいく家作りができました。
(レノヴァより:もし可能でしたら、ぜひ南国の花と青い空と海に囲まれた夢のような姿も見せてくださいね!!)


ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.