トップページDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 千葉県 C社さま:エアコンを切り忘れたかと思ったほどの効果!

ガイナ 評判

弊社の事務所兼倉庫は、1階が中二階付きの倉庫スペース。2階の3分の1が事務所スペース、残りのスペースが基礎の金属が露出している倉庫部です。

屋上のコンクリートから直接、熱が伝わり2階の室内温度は明らかに外気より高い状態でした。そこでいろいろ対策を検討した結果、屋上に断熱塗装を試してみることになり、いくつかの断熱塗料候補の中から費用面・知名度(テレビ等での紹介)などから「ガイナ」に決めました。


ガイナ DIY

● 清掃・下塗り
塗装作業を専門職ではない自分たちの手で行うことを前提に計画。
7/23 清掃
7/24 シーラー塗装
7/25 ガイナ塗装(ローラー2度塗り)
という計画を立てました。

清掃・シーラー塗装までは問題なく完了。


ガイナ 断熱

● ガイナ塗布
7月25日の9:30にガイナが届き、早速塗装開始。水1500ccの希釈でも案外粘度があると感じながら塗り始めたが、あまりに塗装面の温度が高くすぐに乾燥し、なかなか思うように行かなかったが、悪戦苦闘の末、なんとか規定量で1度塗りを終える。

1度塗り後、ガイナ効果で表面温度が下がったので、少し薄める水の量を減らし、2度塗り目を開始。日没までに5缶すべてをなんとか塗り終え作業終了。

その夜かなり強い雨が降り、心配しながらも翌朝出社したところ、外はかなり暑かったが事務所の2階に上がったとき、昨日エアコンを切り忘れたのではないかと思うほど涼しくガイナの効果に驚きました。

昨夜の雨の影響はないかと恐る恐る屋根に上がってみると、雨の影響はなく(当然ではあるが)、眩しいくらい真っ白でまるで雪原のようでした。

実は断熱塗装の効果に関して半信半疑のまま作業しており、これほどはっきり効果が現れるとは思っていませんでした。実測はしていませんが、確実に室内温度はマイナス5度以上になっていると思います。また外部で遮熱しているので日没後の熱のこもりもなく、快適な室内が保たれています。

納品時にはレノヴァさんの担当者様には大変真摯に対応していただき、本当に助かりました。ありがとうございました。


ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.