トップページDIYで塗ろう!DIY現場リポート

■ 長野県 Yさま:クロスに塗ってイメージの一新と断熱効果を期待

ガイナ 評判

張ってから20年近くになるクロスの汚れがひどく、塗装についてネットで調べるうちにガイナ(レノヴァ)にたどり着きました。

お盆休みを利用して一気に塗装しようと思いましたが、私のアクションが遅かったので塗料の納期が微妙でした。しかしレノヴァさんの手配のおかげで、なんとか天井用の白だけ間に合いました。塗装リフォーム開始です。


ガイナ 評判

● 養生
まずは養生。長めのマスカーで壁を隠し、床や家具も覆います。シールテープで境界を丁寧に仕切って、その上からマスカーを貼りました。これだけでもなかなか大変な作業でした。


ガイナ DIY

● 下塗り
次にシーラー塗りです。「ヤニ・アク止めシーラー」を使いました。先に、端から数cmだけを刷毛で塗りました。クロスは凹凸があるので刷毛では塗料がのりづらく時間がかかりました。脚立に乗ったり下りたり、また、腕や手も疲れます。


ガイナ 断熱

ローラー(中毛)塗りは思ったより凹凸が埋まって楽しく作業できました。ローラーには延長棒を取り付けて使ったので、腕はそれほど疲れませんでした。ムラだらけですが、シーラー下塗りなので気にしません。


ガイナ 断熱

● ガイナ上塗り
同じ要領で、今度はガイナを塗ります。攪拌棒をホームセンターで購入し、電動ドリルに取り付けて攪拌しました。14.4vの充電式ドリルを使いました。(攪拌棒は攪拌が終わるたびにドリルから外してバケツに入れておきました。周りが汚れずにすみます)


ガイナ 断熱

一度塗りでは丁寧に塗ったつもりでもムラができ、二度塗りでほぼ気にならない程度に仕上がりました(体力と時間的な理由から二度塗りでやめました)。照明を取り付けて、天井完成です。壁の汚れが一層目立ちます・・・

ガイナの効果は、天井だけでも現れているようにも感じますが、壁の塗装がすむまでは様子を見ることにします。


ガイナ 断熱

ところで、養生は手抜きをせず、すべてしっかり覆いましょう。私は一部いい加減だったので、床を少しだけ汚してしまいました。ローラーがこんなに飛沫が飛ぶとは知りませんでした。勢いよく走らせ過ぎなのでしょうか?
(レノヴァより:いいえ、普通に塗っても、相当飛びます! 足や靴も汚れますので、お気をつけて!)


ガイナ 断熱

● お盆休みの塗装 番外編
白のガイナが余ったので、ガイナを予定していなかった別の場所(廊下の壁)を塗装してしまいました。明るくなりました。ここも経年劣化で痛んでいましたが、これでもうしばらく耐えられそうです(笑)。


ガイナ 遮熱

● 壁の下地調整
壁用塗料はまだ手元にありませんが、養生・下塗りに思ったより時間がかかることがわかったので、残った盆休み2日間で壁の下塗りをすませておこうと思い立ちました。

家具を部屋の中で移動させながら(同時に掃除や補修もあり)なので、養生にさらに時間がかかり、まるまる2日間かけてシーラーの下塗りをなんとかすませました。写真は狭い範囲しか写せませんが、実際には2部屋分の広さがあるのでヘトヘトになりました。


ガイナ 遮熱

養生は残したまま暫定で家具を戻し、壁用塗料待ちとなります。予定になかった廊下の壁を塗ったのを差し引いても、体力的にも時間的にもこの休みで完成するのは難しかったと思います。未完成ですが、とにかく汚れがひどかったので、ムラだらけの下塗り段階でも明るくなり気分が違います。

壁の色は薄いグレーパープル系を選んだので、どんな感じになるか楽しみです。


ガイナ 遮熱

● 壁ガイナ塗装
壁用の塗料が予定の納期で届き、下塗り後一週間経っての仕上げ塗りです。容器のまま約1リットルの水を入れて攪拌棒+ドリルで数分攪拌しました。手順はこれまでと同じで端部を手で刷毛塗りした後、ローラーで2度塗りしました。2部屋分の広さと家具を移動しながらの作業で大変でしたが、きれいになって、とても満足しています。

壁の色:薄いグレーパープル(C85-85B)は、なんとなく紫がかっており、しかし明らかに色があるというほどでもなく、良い感じに仕上がりました。写真では色の雰囲気が難しいですが、いかがでしょうか。最初はベージュ系で検討していましたが、少し変わった色で・・・と、この色を選んだのですが、なかなか良い色で満足しています。

ガイナの断熱効果については、午前中(朝のうち)の室温上昇が緩やかになったように思います。また、エアコンの効きが良くなったようにも思います。2階の南東の(東面が大きい)部屋なので暑くなるのは避けられませんが、ガイナで少しでも緩和されればと思います。また、ガイナのその他の諸々の効果にも期待しています。

作業は大変で疲れましたが、楽しく、とても良いリフォームになりました。塗料の納期や塗装作業の注意など、レノヴァさんには良くしていただきました。ありがとうございました。


ページトップへ
Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.