■ 「ナイスリフォーム」2008年27号
ガイナ メディア

● 愛知県新城市T邸
新築のお宅の屋根下地、外壁、内壁、天井すべてにガイナを塗布。
屋根下や壁など通常入れる断熱材は一切いれてありません。床下にのみ羊毛の断熱材「サーモウール」を入れました。「夏にいやな暑さというのがないですね。この家のリビングとキッチンを合わせると30畳ほどの広さがあるのですが、20畳用のエアコン1台で27〜28℃の設定にしておけば十分に涼しいです。」
また1階と2階の温度差がほとんどないことも予想以上だったとか。
一方冬に関しては「暖房は床暖房だけでほとんど用が足りています。」
さらに断熱や遮熱だけでなく、「焼肉をしながらお酒を飲んで、みなタバコを吸ってずいぶん長い時間騒ぐのですが、翌朝、焼肉やタバコのニオイが気になることはほとんどありません。これもガイナの消臭効果のおかげだと思います。」
光熱費については「以前住んでいた家に比べ、この家は容積的に5倍ぐらいあるのですが、電気代は、前の家の電気+ガス代と同じ程度ですね」

● 神奈川県川崎市あおぞらデンタルクリニックさま
クリニック内内壁にガイナを塗布。
「マイナスイオンの働きで、患者さんにリラックス効果があることを期待して使ってみることにしたのですが、患者さんには好評なようです。アレルギーの患者さんが、ここにくると調子がいいとおっしゃいます。」
また「ガイナを使わなかったレントゲン室は、患者さんからくさいと言われてしまいました。ふつうだったらあまり気にならないのかもしれませんが、ガイナを使った部屋の空気がいいので、逆に気づいてしまうのかもしれません。」
さらに「消毒など薬品のニオイが待合のほうで全くしないのはガイナの効果だと思います。」

※以上、記事より抜粋。詳しくお知りになりたい方はこちらにご連絡ください。

Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.