トップページガイナの機能ガイナ防カビ抗菌タイプ

ガイナ防カビ抗菌タイプは断熱とともに、防カビもしてくれる!

病院や食品工場、水産加工品工場など、衛生管理を徹底するために抗菌仕上げの壁面にしたい場合は、ガイナに防カビ抗菌剤を混ぜた【ガイナ防カビ抗菌タイプ】をお薦めします。ガイナの断熱・遮熱機能はそのままに、カビやコケをよせつけません。

■ ガイナ抗菌性試験
ガイナ 防カビ

● 実験内容
ガイナ防カビ抗菌タイプ(左)と一般的なアクリル塗料(右)をそれぞれ鉄板に塗布し、カビなどの菌の発育を比較しました。
● 室内環境
室温30℃±5℃
湿度95%±5%RH
● 試験期間
28日間
● 試験菌数
62菌(世界微生物災害防止学会が承認するカビ菌47種を含む)
● 実験結果
一般的なアクリル塗料を塗ったもの(右)の表面にはおびただしいカビの繁殖がみられたが、ガイナを塗ったもの(左)にはまったく見られなかった。 カビの種類は現在知られているだけでも世界中で約8万種もあり、すべてのカビに対応する防カビ剤は存在しない。しかし日本国内の一般的な環境におけるカビ菌の大多数には対応可能であると考えられる。


Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.