千葉県 比留川畜産さま:「母豚の暑さによるストレスを軽減してあげたい!」

ガイナ畜舎暑熱DIY

千葉県房総半島の真ん中で養豚業を営む比留川畜産さま。2008年5月ごろより、畜舎の屋根にガイナを塗り始めました。まず塗ることになさったのは、分娩舎。母豚が出産し、離乳まで子育てするところです。分娩舎を選んだ理由は、「暑さで母豚のストレスが高まると、初乳の質が落ち、子豚の成長に後々まで影響する」から。

おいしく安全な豚肉であるためには、豚の健康がまず第一。そして健康であるために、設備投資を惜しまず、なによりも愛情いっぱいに育てていらっしゃいます。

水洗い、下塗り、上塗り、と本業の合間をぬって、少しずつ施工なさいました。

さて、効果のほどは・・・ 連日真夏日が続く8月後半にお電話で効果のほどを伺うと、「効果あるようですよ。昨年は暑さではあはあ言っていた母豚の、はあはあ言う回数が3分の1ぐらいまで減りました。今年も去年と同じぐらい暑いと思うけど、飼育成績は夏になっても下がってないし」とのこと。よかったです! これで質の良い母乳も出て、子豚たちもすくすくと育ってくれることでしょう!!

※写真上:一番右が比留川社長。父親のような気持ちで豚を育てていらっしゃいます。
写真中:弊社の技術担当(中)による技術アドバイス中。
写真下:一番奥が今回塗布なさった分娩舎。築20年以上たつそうですが、驚くほど状態のよいスレート屋根で、かすかにひびなどあるものの、ガイナを塗布して固めることで、さらに長持ちしそうです。
比留川畜産さまのHPはこちら。


Copyright (C) Renova Inc. All rights reserved.